Global Quality Solutions 研究開発から生産設備まで、シグマ光機は「光」で解決する企業です。
HOME 会社案内 製品情報 IR情報 採用情報
You are here : ホーム > IR情報 > IRポリシー

IRポリシー

1.IR活動の目的と基本方針

 当社のIR活動は、株主や投資家を含む当社のあらゆるステークホルダーの皆様に、当社に対する理解を深めていただき、信頼関係を構築することで、適正な企業評価をいただくことを目指しております。
 IR活動にあたっては、常に誠意を持った対応を心掛け、当社の企業情報をわかりやすく、公平かつ適時・適切に発信することを基本姿勢としています。また、当社を理解していただく上で必要かつ有用と判断される情報については、可能な範囲で積極的に開示するよう努めてまいります。

2.情報開示の基準と方法

 当社は、会社法・金融商品取引法等関係諸法令、証券取引所が定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下、適時開示規則)」に従って、適正な情報開示を行います。また、当社への理解促進や投資判断に有用と考えられる情報についても、積極的かつ公平な開示に努めます。
 適時開示規則に該当する情報の開示及び投資判断に影響する重要な情報につきましては、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)への登録、報道機関への同一情報の提供、当社ホームページへの同一情報の掲載等、様々な手段を活用して全ての市場参加者が平等に入手できるよう努めます。
 なお、システムの準備の都合上、これらの情報の当社ホームページへの掲載時期が遅れる場合があります。

3.将来の計画・業績予想について

 当社が開示する情報の中に、業績予想等の将来の見通しについての記述が含まれている場合があります。これは、発表時点で入手可能な情報、将来の業績に与える不確実な要因にかかる仮定等を前提として、当社経営陣による判断に基づき当社が作成したものであり、実際の業績等は、様々な経営環境の変動によって発表情報と異なる場合があります。そのため、将来の見通しの記述に対し、当社はその実現を確約・保証するものではありません。
 また、当社株式に対する投資勧誘を行うものではないことにもご留意ください。

4.沈黙期間の設定

 当社では、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、決算期日の翌日から決算発表までを「沈黙期間」とし、この期間は、決算・業績見通し等に関する質問への回答やコメントを差し控えさせていただきます。但し、当期間中に業績予測及び投資判断に影響を与える重要な事象が発生した場合には、適時開示規則に従い、適宜公表いたします。

5.IR情報ならびに投資判断について

 当社が開示する情報は、投資家の皆様に対して適切かつ有用な経営情報をお届けすることを目的としており、当社株式への勧誘を行うものではありません。投資に関する決定については、投資家の皆様ご自身のご判断により行われるようお願いいたします。

IRに関するお問い合わせ

シグマ光機株式会社 経営企画G

〒130-0021 東京都墨田区緑1-19-9

TEL.03-5638-8223 / FAX.03-5638-8222 / お問い合わせはこちらから

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。